腸を元気にする新成分!オリゴ乳酸大辞典 » オリゴ乳酸の知られざる効果とは?

オリゴ乳酸の知られざる効果とは?

オリゴ乳酸とは、善玉菌を増やす働きを持つ成分。具体的にどういったメリットがあるのか?オリゴ乳酸の期待できる働きについて一つ一つ取り上げてみました。

そのほか、名前が似ているオリゴ糖や乳酸菌との違いについても調査。オリゴ乳酸に言われているうれしい働きと比較して考察しています。

監修者・山口博さん

株式会社GLART
代表取締役 
山口博氏

ここで挙げているオリゴ乳酸の働きについては、オリゴ乳酸を開発・製造している株式会社GLART(グラート)の代表取締役である山口博氏が監修。

長年の研究に基づいた、確かな情報を紹介します。

オリゴ乳酸のうれしい効果

健やかな血流を助ける

オリゴ乳酸には、健やかな血流をサポートする働きがあることが、研究データからわかっています。血流が健康的になれば、寒さが気にならなくなったり、ホルモンバランスが安定したりと、女性にとって良いことばかり。オリゴ乳酸がどのように働きかけるのか、研究データとともにまとめています。

便通サポート

善玉菌が住みやすく活動しやすい環境に整えてくれるオリゴ乳酸。善玉菌が活性化すれば、スムーズに排便しやすくなります。オリゴ乳酸が便通をサポートする働きについて、便秘に悩む女性におこなわれた研究データから紐解きました。同じく便通サポートが期待できるといわれているオリゴ糖や乳酸との違いも紹介します。

エイジングケア

若々しさは、体の外側からだけでなく内側からも働きかけるもの。特に、腸内環境の良しあしはお肌の状態に大きく関係します。オリゴ乳酸には腸内環境を整える働きがあり、それが若々しさと深く関係しているとして、研究結果からも注目されています。

風邪予防

ウイルスや細菌、病気などから体を守る抵抗力は、もともと人の体に備わっている自然治癒力のことでもあります。オリゴ乳酸は、ラットやモニターによる試験からも、この抵抗力の健康維持をする働きがあることがわかっています。それは、オリゴ乳酸の腸内環境を整える力とも関係しています。

感染症の予防

現代人に多い胃のトラブルや、ニュースでも取り上げられることのある食中毒の集団感染。オリゴ乳酸はそれらの食中毒や菌が原因で起こる感染症などを予防する効果が報告されています。

ピロリ菌が引き起こすと考えられている胃炎や胃潰瘍についても実験・研究が行なわれていて、オリゴ乳酸による確かな感染症予防効果が分かっています。免疫力が弱っているときに、特に心配なピロリ菌やO-157などの感染症。オリゴ乳酸で気軽に予防や対策ができます。

アレルギーの予防

近年、アレルギー症状で悩む人の数は増加傾向にあります。そのきっかけは、1960年代後半より定着化してきた食事の欧米化が関係していると言われています。医学博士・薬学博士・健康栄養補助食品協会理事の田口茂氏が指摘する、オリゴ乳酸におけるアレルギー症状予防への期待をまとめました。

妊活サポート

オリゴ乳酸が妊活サポートに良いと言われているのは、オリゴ乳酸にミトコンドリアを助ける力があるからです。ミトコンドリアは、エネルギーを作り出す物質。卵子と精子のエネルギーも、ミトコンドリアが関係しています。ミトコンドリアの量や質で細胞の働き具合が変わるというのですから、赤ちゃんを迎える準備をしている人は必見です!

ダイエットサポート

オリゴ乳酸は腸内環境を整える働きに優れており、それが便秘などの健康トラブル予防に働きかけていきます。実はこれだけでなく、メタボリックシンドロームの予防にもつながるそう。特に中年期になると問題になるメタボリックシンドローム。オリゴ乳酸との関係についてまとめてみました。

肩こり・腰痛の予防

直接的ではないものの、オリゴ乳酸の働きが肩こりや腰痛の予防に期待できます。それは、肩こりや腰痛が引き起こされる原因である血行をサポートするから。特にデスクワークなどでつらい肩こりや腰痛に悩まされている人には、おすすめです。

肌荒れの予防

お肌のケアは、外側からだけでなく内側からもアプローチすることが大切。オリゴ乳酸は体の内側から健康をサポートしてくれます。オリゴ乳酸の働きがどのように肌ケアにつながっていくのかまとめました。

花粉症の予防

花粉症に悩む人にはつらい春と秋。花粉症には、腸内環境が大きく関係していると言われています。そんな花粉症の予防に期待できるのが、オリゴ乳酸の腸内環境を整える働き。ムズムズが気になる人は必見です。

更年期障害の予防

更年期障害に悩む女性は少なくありませんが、その症状や程度はバラバラ。軽い不調で終わる人もいれば、重い症状に悩まされる人もおり、後者においては死活問題にもなりかねないのです。この程度の差は、腸内環境の状態が関係していると考えられており、オリゴ乳酸の腸内環境への働きが期待されています。

オリゴ乳酸を研究・開発している会社

オリゴ乳酸研究の
会社グレインの公式HPを見る

オリゴ乳酸(ラック)製品の総発売元である株式会社グレインでは、健康食品の企画・製造・販売、サプリメント・化粧品・輸出入などをおこなっています。

「日本のモノづくりスピリットを世界へ」をスローガンに、研究開発にも積極的に活動。独自素材のオリゴ乳酸をはじめ、あらゆる素材を取り扱います。現場では、製品の安心を第一に原料の選定から製造、出荷までトレーサビリティーを明確にし、その品質管理に万全の管理体制を期している信頼性の高い会社です。

       お腹の写真    

腸を善玉菌が増えやすい酸性に導き、腸内環境を整えるオリゴ乳酸。近年、新たな腸活成分として注目を浴びています。オリゴ乳酸研究の第一人者・山口博氏監修のもと、その働きをまとめました。

   

オリゴ乳酸
の働きとは