腸を元気にする新成分!オリゴ乳酸大辞典 » オリゴ乳酸の利用について

オリゴ乳酸の用途

ここでは、オリゴ乳酸の主な用途についてまとめています。オリゴ乳酸がどんな製品に使われているのか、体内でどんな役割を担っているのか、気になることをまとめているので、オリゴ乳酸に興味がある方はチェックしてみてください。

主な用途

オリゴ乳酸は、経口摂取(口から摂取)することで腸内に作用します。ただし自然界には存在しないため、サプリメントでの摂取がほとんどです。サプリメントに含有されるオリゴ乳酸を摂取することで腸内細菌の活性化が起こり、腸内環境の改善に寄与します。継続的にオリゴ乳酸を摂ることで、便通の改善や肌荒れ予防などの効果が得られると考えられています。

そのまま食べることもできますが、水に溶けると分解されてしまい腸へ届く可能性が低くなるので、できるだけサプリメントとして摂取するのが良いでしょう。錠剤やカプセルなどさまざまな形状の製品が販売されているので、自分に合ったものを試してみてください。

また、オリゴ乳酸は研究用の試料にも使われています。主に動物での実験や体内での効果を調べるための実験などで、貴重な研究材料として注目されるように。現在は健康食品としての機能性を活かして、もっと摂取しやすいような製品の開発を行っているようです。現在もオリゴ乳酸に関する研究が進められているため、今後新たな効果がわかってくるかもしれません。

オリゴ乳酸は体内でどう役立つのか

オリゴ乳酸は、腸内の善玉乳酸菌増殖効果や腸管免疫の活性化の作用を持つということが証明されている成分です。腸内環境を整えるためには善玉乳酸菌を増やす必要があります。その役目を果たすのが「オリゴ乳酸」です。

オリゴ乳酸は自然素材から作られていることに加え、乳酸自体が体内に存在する成分のため、副作用が起こることが少ないといえます。医薬品としての研究が進められていたこともあり、安全性と十分な効果を両立しているのが特徴。ヒトや動物での実験も行われ、安全性が証明されています。

ヨーグルトなどの乳酸菌食品や飲料、チーズや納豆などの発酵食品を毎日の生活に取り入れることも一般的な腸内環境改善の具体例としてあげられています。しかし、いくら効果が高くても毎回の食事に取り入れるのは難しいもの。

腸内環境の改善は根気強く、長く続けていくことが大切です。サプリメントを食事と併せて摂取することで、腸内環境の改善につながります。だからこそ、オリゴ乳酸は継続的な腸内環境改善をするために欠かせない成分なのです。

オリゴ乳酸(LAC)の今後の展望

効果や安全性は証明済み

発見されてからすでに30年以上の歴史を持つオリゴ乳酸。ラットや人間での検査によって、その効果や安全性はしっかり確認されています。

ラットを対象にした4週間の検査では、オリゴ乳酸を摂取したラットの腸内乳酸菌が、摂取していないラットに比べて2~3倍も増えていました。また、人間が参加した検査では、オリゴ乳酸を摂取したことで血流量や排便量、排便回数に改善が見られたと報告されています。

安全性は何項目にもわたってチェックされており、急性毒性試験や90日間の投与実験、有害物質や抗生物質の検出有無チェックなどを実施済みです。

今後さらなる進歩を望めるオリゴ乳酸

すでに安全性や効果が確認されているオリゴ乳酸ですが、研究開発に終わりはありません。オリゴ乳酸の価値や品質をさらに高めるため、日々研究が行なわれています。

たとえば、健康食品としてより魅力のある価値を生む努力。研究者たちは機能性に優れる商品を開発するために常に奮闘しています。安全性についても、すでに得られた結果に満足せず、安全性の保持やさらなる安全性の追求を目指しているのです。

これらの研究開発や安全性のチェックは、経験豊富な職員によって行われています。オリゴ乳酸は、今後より役立つ商品が生まれたり、より優れた機能が発見されるかもしれません。

オリゴ乳酸の活用法

オリゴ乳酸の健康機能が注目され、サプリとして売り出されています。総数は累計100万食以上ともいわれ、多くの人に愛用されている商品といえます。サプリの形状は錠剤タイプや粉末タイプなどさまざまなので、自分が続けやすいものを選ぶと良いでしょう。

オリゴ乳酸サプリに期待できること

オリゴ乳酸サプリの売りは、腸内環境の改善です。ストレスの影響を受けやすく、年齢の増加によって善玉菌が減る腸内環境。オリゴ乳酸によって腸内環境が向上することが、研究によって確認されています。

オリゴ乳酸の1日の摂取量は200~300mgが目安。少量で効果を発揮する、健康な腸の強い味方です。オリゴ乳酸のサプリを摂ることで腸内環境を改善し、免疫力向上や血流の増加も期待できます。

オリゴ乳酸によって善玉菌が増えれば、体に溜まった毒素を排出しやすくなるでしょう。デトックスにより腸内に多く存在する免疫細胞が活発になり、アトピー性皮膚炎や喘息、花粉症などのアレルギー体質が改善するかもしれません。

       お腹の写真    

腸を善玉菌が増えやすい酸性に導き、腸内環境を整えるオリゴ乳酸。近年、新たな腸活成分として注目を浴びています。オリゴ乳酸研究の第一人者・山口博氏監修のもと、その働きをまとめました。

   

オリゴ乳酸
の働きとは